ご挨拶|学校法人浪速学院


ホーム  >  理事長・学院長  >  理事長・学院長  >  ご挨拶

理事長・学院長president

ご挨拶

浪速新時代の幕開け

本学院では、かねてより創立90周年記念事業として新校舎ならびに新学院神社御造営を進めてまいりましたが、このほど無事工事の滞りなく終了し、お蔭をもちまして、無事竣功する運びとなりました。このほど竣功した三代目新学院神社の御本殿は、二代目よりも大きく、終戦により不本意なかたちで撤去を余儀なくされた初代御本殿とほぼ変わらぬ大きさを再現いたしました。

また、竣功した新校舎では8階建て「中央館」5階建て「東館」の複合校舎で、神社神道の根源である古事記にある「天孫降臨」「天岩屋戸」の神話を壁画とし、天と地を結び本校が未来永劫揺るぐことがないことのシンボルとして「天の御柱」を校舎の中心に築くなど、神話の息吹を感じることのできる学び舎となりました。
そして、8階「図書館」、6階「浪速天空レストラン」「空中庭園」をはじめとする施設、最新鋭のICT機器を完備した設備は、近年の教育機関における最高水準の校舎であると自負しております。

平成19年より数々の施策をもって断行してまいりました「浪速改革」は最終章を迎え、今ここに浪速百年の歴史が始まります。
 

理事長・学院長 木村智彦