入学試験でのインフルエンザ罹患者への対応について|浪速高等学校


ホーム  >  入学案内  >  入学試験でのインフルエンザ罹患者への対応について

入学案内admission

入学試験でのインフルエンザ罹患者への対応について

次の2019年度(平成31年度)入試につきまして、以下のように実施いたします。

インフルエンザ症状発症でも2月9日(土)に受験される場合

在籍中学校または本人・保護者からの申し出により別室受験ができます。
また、翌日10日(日)実施の面接については、学力試験当日試験終了後に行うことも可能ですので、
希望があれば申し出てください。

インフルエンザ症状発症で2 月9 日(土)に欠席される場合

在籍中学校からの連絡(電話連絡可)により再試験を受験することができます。
この場合の診断書または登校許可証明書の提出は必要ありません。
再試験は2 月15日(金)に実施します。
1次入試と異なった時間帯で実施しますので注意してください。
また、面接も同一日に実施します。
 

受験票は1次試験で出願されたものをそのまま使用しますので、再試験用に新たに出願する必要はありません。
ただし、受験番号を再試験用に変更しますので、欠席した1次入試の受験票と印鑑を持って本校事務室へお越しください。
お越しいただくのは、再試験開始までにお願いします。

 

※2月10日(日)の面接試験を同様の理由で欠席される場合も、2月15日(金)に面接を実施します。

なお、インフルエンザ以外でも健康上の理由等で学力試験・面接での不都合が予想される場合はご相談ください。
以上、よろしくお願い申し上げます。

本件に関する問い合わせ先

浪速高等学校 入試広報部
TEL 06-6693-0965(直通)
FAX 06-6693-1008(直通)