学院神社|学校法人浪速学院


ホーム  >  施設紹介  >  学院神社

施設紹介campus

学院神社


本殿

ご祭神

天照大御神・豊受大御神・大阪府下の全ての神社に祀られている神々

祭礼

春季例祭、秋季例祭、月次祭、奉告祭


沿革

昭和14年 創建
昭和20年 撤去(政争のため)
昭和28年 再建
平成27年 撤去、東日本大震災で被災した岩手県大船渡市・松嶋神社に譲渡
平成28年3月 再建


祖霊殿

ご祭神

本校に関係された方々の御霊

祭礼

合祀祭


沿革

昭和38年 創建
平成28年3月 キャンパス改修に伴い修復


学院神社の行事および例祭

新春拝賀始業式

本来有志のみによる拝賀式であったが、平成19年度より全校生徒・教職員・来賓が一堂に集い、新しい年を寿ぐ学校行事として3学期始業式と併せて実施する。本校の歳旦祭と位置づけている。


合祀祭

前年度に物故された本校の関係者の御霊を祖霊殿納めお祀りする。


春季例祭

新入生を迎えた事を神に奉告し、全校生徒、教職員の1年間の健康と無事を祈願する。


秋季例祭

五穀豊穣を祈願すると共に、本校の学園祭である浪速祭の成功と無事故を祈念して行われる他、進学・就職を目前にした3年生諸君が、それぞれの目的がかなえられることを併せて祈願する。