浪速武道館|学校法人浪速学院


ホーム  >  施設紹介  >  浪速武道館

施設紹介campus

浪速武道館


武道館の概要

建築地番 大阪市住吉区山之内2丁目1番 他9筆
敷地面積 22514.1平方メートル
建築面積 1201.49平方メートル(363.45坪)
延べ面積 2070.56平方メートル(626.34坪)
各階床面積 1階 923.46平方メートル(279.34坪)
2階 343.49平方メートル(103.90坪)
3階 803.61平方メートル(243.09坪)
主体構造 RC構造
階数 地上3階

見取り図



施設紹介

  • 玄武館

  • 尚武館

  • 洗心亭


  • 茶室

  • 錬武館


玄武館(3F)

浪速武道館玄関に掲げられた、木村理事長学院長がしたためた直筆「武」。
武道を学ぶ生徒たちの精神的支柱であり、浪速に集うすべての人を鼓舞する。そこには文武両道を実現する想いとして、この字の裏に「文」の意も込めたという。

平成21 年11 月11 日と、1が5 つ並ぶ日を選び、裂帛(れっぱく)の気合で書き上げた一文字を、大阪欄間(らんま)の第一人者であり、伝統工芸士である山田剱山先生の手により彫りあげられた。